ようこそ!Welcome to BIG BLUE !!

はじめまして!!

海やスキンダイビング~を通して地球と一体になる、素晴らしい体験や魅力を一人でも多くの人に伝えること。

イルカ・クジラ等の海洋哺乳類との新しいコミュニケーションを体験し学んだことを、仲間と共有し、シェアし、それぞれのライフワークにつなげて行くサポートをすること。

人と海を結ぶ、原初の手段、また原点でもある、フリーダイビング(アプネア=素潜り)の啓蒙と普及、安全な指導やトレーニングの場の提供やネットワーク作りをすること。

などを活動指針として仲間と共に楽しく調和のとれた自分⇔地球⇔宇宙のつながりを目指しています。

BIGBLUE 代表 松元恵松元恵子供の頃から海と親しみ、TV、映画の水中スタントや「近藤玲子水中バレエ団」のチーフスタッフなどのキャリアを積みながら1982年NAUIインストラクターを取得し、指導歴約30年。

1989年、フリーダイビングの神様と呼ばれたジャック・マイヨール氏と出逢い親交を深め、日本におけるトレーニングパートナー役を務める。ジャック・マイヨールから伝授された潜水道(潜水哲学)をベースに呼吸法やヨガなどを織り混ぜ、メンタルな要素を重視したスキンダイビングを追求。
その素晴らしさを多くの人に伝えることをライフワークとしている。

1992年、小金井市にマリンショップ「BIG BLUE」をオープン。スキンダイビングからスクーバ、モノフィン、フリーダイビングまで、海を親しむ様々なプログラムを展開、野生のイルカ(御蔵島・ハワイ島)やクジラ(タヒチ・ルルツ、鹿児島離島)と出会うツアーなども、行っている。

1998年、日本で始めてのフリーダイビングの協会(JAPAN APNEA SOCIETY)の発足に尽力する。
同年、イタリアのサルデニア島で開催された「第二回フリーダイビングチャンピオンシップ」に日本初の代表の一人として参加、以来フリーダイバー現役アスリートとして数多くの国内外の大会に出場、多くの日本記録を樹立し、日本のアプネア界を育ててきた。

今、活躍している日本代表選手の多くは、ここから育ち巣立っている。
松元自身、現在も現役を続けながら、イタリアの元世界王者ウンベルト・ペリッツアーリ氏率いる、フリーダイビングの学校「APNEA・ACADEMY・JAPAN」を設立、新人の指導、後輩の育成に力を注いでいる。
日本のフリーダイビング界のパイオニア的存在。

プロフィールの詳細はこちら

メニュー